ソトメシ!

仕事帰りの食事を中心に、写真付きで外食の記録を綴ります。なので、物珍しい写真は出てきません(笑)。決して、某番組のパロディーではありません(笑)。

相模原萬金「焼餃子」「ライス」「わかめスープ」

f:id:ticket_station:20180312203112j:plain

●店舗名 相模原萬金
●所在地 神奈川県相模原市南区相南

●商品名・価格(税込)
 焼餃子 480円
 ライス 189円
 わかめスープ 140円

今回は、私が子供の頃からよく行っていた、地元の名店を紹介します。
最近はなかなか来る機会もなく、たぶん3~4年ぶりくらいじゃないかと…。
14時前の来店でしたが、次から次へとお客さんが訪れていました。

相模原市南区にある「相模原萬金」は、古くから地元民に愛される餃子専門店。
千葉県野田市に本拠を置く、「ホワイト餃子」の技術連鎖店でもあるそうです。

さて、この餃子って、見た目がいなり寿司みたいですよね。
それもそのはず、一般的な“蒸し焼き”ではなく、“揚げ焼き”で調理しています。
(※それでも、いわゆる揚げ餃子とは、まったくことなるものです)

全体に油が行き渡っているので、厚めの皮の食感は外側はカリカリで、内側はモチモチ。
中の餡も豚肉がギッシリ詰まっているので、肉汁が溢れてきます。

昔は10個以上5個単位でオーダー出来たのですが、今回はダメでした。
いつから変わったか分かりませんが、15個食べたかったなぁ…。